解剖学と運動力学を応用しパドリングがラクになるパフォーマンス・スーツ-Rev.wetsuits

Rev.wetsuits-パドリングがラクになり、疲れにくい世界初の機能を持つサーフィン用ウエットスーツブランド

リッピングで高さを出すコツ

こんにちわ、サーフコーチの林です。
館山のRPCから、、、

リエントリー(リッピング)で高さを出すにはどうしたら良いのか?
って質問されることが多いです。

 

実は結構、簡単です。

前足がリップラインに来たらボードを返すと高さが出ます。
実際、リエントリーならボードが自然と返ります。
ミックの強力なリエントリーも、必ず前足がリップラインまで来ています。

高さが出ない時に共通するのが、、、

1.ボードが返る前に自分でボードを動かしてしまう
2.ボトムターンからトップへアプローチしに行くときに、次のセクションへ目線が移ってしまっているのでトップまでたどり着かない
3.両腕の開き幅が狭く、足で動かしてしまい前後の重心移動が無い

この3つがが多いです。

 

高さを出すコツ

リップラインに前足が来たときって分かり辛いので、、、

バックサイドでもフロントサイドでも、リエントリーやフィニッシュで
ボードが返るまで待ってみると上手く行くようになります。
あなたが思っている以上にリップが仕事をしてくれ、
ボードがもの凄い勢いで返るのを体験できます。

その為には、目線を狙っている所から目を離さないでしっかりと捉えてください。

DSC00223_wm DSC01080_wm DSC05617_wm

目線で捉えて、ボードが返るまで両腕を動かさずに待つ
これをやってみてくださいね。
上手くいかせるコツです^^

DSC05701_wm

 

P.S.近々、新プログラムを発表する予定です〜

楽しみにしておいてくださいね。


このページの先頭へ