解剖学と運動力学を応用しパドリングがラクになるパフォーマンス・スーツ-Rev.wetsuits

Rev.wetsuits-パドリングがラクになり、疲れにくい世界初の機能を持つサーフィン用ウエットスーツブランド

ターンに必要な3要素

こんにちわ、サーフコーチの林です。
館山のRPCから、、、

 

今日はターンに必要な3要素についてです。

1. ターゲティング
2. コンプレッション・エクステンション
3. ローテーション

ターンにはこの3要素が絶対必要不可欠です。
このどれかが抜けると、ターンは上手くいきません。
特にターゲティングが出来ていないと100%失敗するか、中途半端なターンになります。

ターゲティングとは目線の事。
コンプレッション・エクステンションは加重と抜重で、上下運動ですね。
ローテーションは上半身の動きで、両腕を使い前後への重心移動です。

 

一番最初に徹底的にやるべき事は目線のコントロール

人は見ている所にしか行かないように、脳にプログラムされてます。
自転車で曲がるときも、曲がる方に目線を向けますよね。

トップアクションが上手く出来ない原因は、目線で狙えていないからです。
ある程度ボトムターンが出来てくると、リップを狙いに行くのですが
ボトムターンをしたら直ぐに次のセクションのボトムを見てしまい、
トップへたどり着く前の波の中腹で再びボトムに降り始めてしまう・・・

また、見る場所と順番を知らず、コントロールできないと
・ただ単に突っ走ってしまう
・リップを食らう
・抜けられない
このようになってしまいます。

 

ターゲティングの基本はボトム→トップ→ボトム

ターゲティングの基本の動きは
ボトム→トップ→ボトム
です。

DSC03358_wm DSC03364_wm DSC03371_wm

これから割れるセクションをテイクオフ時に見つけボトムターンをする場所を狙い、目を離さない。
ボトムターンが始まったら、アクションする場所を狙い定める。
トップでアクション始まる前にボトムに目線を移しランディングする場所を狙う。

DSC_6678_wm DSC_6685_wm DSC_6691_wm DSC_6695_wm

上達に欠かせないターゲティング

サーフィン上手くなるには、目線は欠かせません。
特に最後のボトムを狙えないと、ボードの返りが悪くなります。
カットバックは目線の先行が大事です。

思うようにマニュバー入れられないなら、カラダの動作を返るのでは無く目線を意識してみてください。
ボトムターンが苦手なら、フラットな所まで目線を落としてみてください。
そして、アクションする場所を見つけ目線をコントロールしてみてくださいね。

次回は、コンプレッション・エクステンションです。


このページの先頭へ